期間から考えてみよう|若者から絶大な人気を集める街で賃貸物件|百聞は一見に如かず
女の人

若者から絶大な人気を集める街で賃貸物件|百聞は一見に如かず

期間から考えてみよう

集合住宅

会社で探してくれる

単身赴任というと、東京から地方に一定期間、行くことが主流です。しかし、その逆もあります。地方から東京に単身赴任してくる人も居るのです。この場合、地方よりも当然、東京の方が物価が高いことから、多くの人が費用面で驚いてしまうことがあります。また、地方から東京に出てくるだけでも大変です。物件探しのために頻繁に出て来られないという人も居ます。そんな時には会社に協力を要請しましょう。会社の都合で東京に単身赴任することになるのなら、会社で賃貸を探してくれることもあるからです。インターネットを使って、地方に居ながらにして東京の物件を探すこともできます。家賃は会社持ちとなることもあるので、この点も事前に確認しておきましょう。

様々な物件を比較する

単身赴任で東京に住むことになった場合、単身赴任の期間から物件を探すことをお勧めします。長期滞在となるのなら、アパートやマンションなどの賃貸を利用した方が有効的です。通常、2年ごとに契約更新となっているからです。一方、一年以内には自宅に帰れるという場合には、マンスリーマンションやウィークリーマンションといったところを探した方が有効的です。月ごと、もしくは週ごとの契約更新となるので、敷金や礼金、更新料といったものを省くことができるからです。また、東京には様々な物件があります。一戸建てでも家賃の安いところがあるので、ゆったりと過ごしたいという人は一戸建ても視野に入れてみるといいかもしれません。様々な物件を比較してみましょう。